マッサージから始める健康習慣

毎日の疲れを癒すならマッサージを始めよう!

お店でマッサージとお家でマッサージのメリットとデメリット

マッサージをする事で得られる効果はいろいろありますが、中でも大きな効果が2つあります。

1つ目はリンパの循環を良くする効果です。
リンパとは、毛細血管から染み出す組織液の事で、体の老廃物を回収し、排泄する役割を持っていて、体の代謝に大きく関わっています。
血液と違って心臓のポンプの力で流れているのではなく、筋肉の運動などによってゆるやかに流れるのがリンパの特徴で、デスクワークなど、同じ姿勢が多い方や運動不足の方はリンパの流れが滞りがちです。
体の疲れは、リンパの滞りから来る重だるさが原因だったりします。
リンパを適度に流すことは疲れにくい体づくりにはとても大切です。
マッサージをする事でリンパの流れが良なると体も軽く感じられるようになり、体を動かす事が楽しくなります!
体のむくみもとれてスッキリするのでダイエットにも効果ありです。
マッサージでその効果を実感しましょう!

そして2つ目は固まった筋肉をやわらかくする効果。
筋肉をやわらかくほぐすと良い事がいっぱいあります。
まず、筋肉の可動域が上がり、基礎代謝量もアップします。気温が下がり、体も縮こまって固くなりがちな時期は特に、筋肉をやわらかくほぐして基礎代謝を上げれば免疫力アップも期待できます。
そして固い筋肉をほぐす事はケガの予防にもなります。
さらに、やわらかい筋肉でスポーツなどの運動を行うと上質な筋肉をつけることが出来ます。
こうした効果は疲れにくい体づくりに繋がってきます。

それでは、実際にマッサージをするにはどうしたら良いのでしょうか。
専門のお店に行く?
お家でセルフマッサージをする? 
いざマッサージをしたいと思ってもたくさんの方法ややり方があって迷ってしまいますね。
このサイトではマッサージに関する情報をまとめてみました。
自分に合ったマッサージを見つけましょう!